M字ハゲの改善に役立つ食事やシャンプー法を公開

2017年2月25日

M字ハゲとは

M字ハゲとは、髪の生え際の両端から髪の毛が薄くなっていき、額の上の方には髪の毛が残っているので、前から見るとM字型にはげているように見える状態です。

髪の生え際はもともと髪の毛が少ないところですし、特に髪を長くしている人などは、髪に隠れて気がつきにくく、気がついたときにはだいぶ進んでいることがあります。

クリニック等では、M字部分の髪の毛を上に持ち上げて、耳の一番上のところから真っ直ぐ上に向かって引いた線とM字部分の生え際の間の距離が2cm以下ならM字ハゲと診断されます。

 

M字ハゲの原因は

M字ハゲの原因としては主に3つあげられます

AGA

AGA(Androgenetic Alopecia)とは男性型脱毛症のことです。

男性ホルモンのテストステロンの影響で抜け毛や薄毛になると言われます。

ただし、女性でもAGAになることがあり、女性のAGAはFAGA(Female AGA)と呼ばれます。FAGAの場合、頭頂部から薄くなってくることが多いのですが、M字ハゲになることもあります。

生活習慣

不規則な生活、偏った食事、睡眠不足、喫煙、ストレス、間違った髪の手入れ等もM字ハゲの原因となります。

遺伝

親や近い親戚の人にM字ハゲの人がいる場合、M字ハゲになる可能性が高いと言われます。

 

M字ハゲの改善法

スポンサードリンク

正しいシャンプーをする

間違ったシャンプーをすると、M字ハゲが進行してしまいます。

次に紹介する「髪様シャンプー」をやってみましょう

規則正しい生活をする

不規則な生活・睡眠不足等は、頭皮の血行を悪くして、M字ハゲを促進します。規則正しい生活をしましょう。

特に、夜の10時から夜中の2時は、就寝していると成長ホルモンの分泌が盛んになり、髪も成長する時間帯です。なるべく寝ていましょう。

食事に気をつける

肉食中心の食事から野菜中心の食事にしましょう。

亜鉛を積極的に取りましょう。

牡蠣・レバー・チーズ・卵黄・大豆製品(納豆・豆腐・豆乳・きな粉等)・蕎麦・ゴマ・緑茶・抹茶・カシューナッツ・アーモンド等に含まれています。

食事だけで取るのが難しいときは、サプリメントを利用しましょう。

海乳EX←クリックお願いします

ミネラル分が豊富な海藻類を、タンパク質と一緒に食べましょう。良質な植物性タンパク質を豊富に含む大豆製品がおすすめです。

ビタミンB6も、髪の成長を促すとされます。

ニンニク・レバー・マグロ・ピスタチオナッツ・小麦胚芽・抹茶等に含まれています。

ビタミンAは、老廃物の排出を助け、頭皮の毛穴の詰まりを防ぐと言われます。

レバー・卵・乳製品・ニンジン・ほうれん草・カボチャ等に含まれています。

ビタミンCには、髪の成長に必要なアミノ酸を有効利用できるようにしてくれる作用があります。

柿・イチゴ・パイナップル等の果物類に含まれています。

反対に、糖分・アルコール・ジャンクフード等の高カロリー食は髪に良くありません

禁煙する

タバコは、血行を悪くするとともに、ビタミンCを大量に破壊してしまい、髪の毛に必要なアミノ酸が不足することになります。

運動をする

適度な運動は、血行を改善し、ストレスを解消してくれます。ウォーキングや軽いジョギング程度でも継続的に行いましょう。

育毛剤を使う

特にM字はげ用に開発された育毛剤を使ってみましょう。

プランテル

プランテルの詳しい説明はこちら

M字ハゲの治療

進行してしまったM字ハゲは、専門のクリニックで診てもらいましょう。

AGA専門治療を謳っているクリニックが向いています。

AGA病院一覧

治療法としては薬の処方が多いようです。

場合によっては、自毛植毛を行うこともあります。

 

こちらもお読みください


PAGE TOP