手汗のひどさをなんとかする方法はこれ

2016年12月4日

手汗の原因

手だけに汗をかく場合

緊張

緊張すると、多くの人は、手に汗をかきますが、これは「精神的発汗」と呼ばれる一時的なもので、緊張が去ると元に戻ります。

 

手掌多汗症

体の一部だけに汗をかく症状を、「局所性多汗症」といいますが、そのうち、特に手のひらに汗をかくものを、手掌しゅしょう多汗症といいます。

その原因は、まだはっきりしていないところもありますが、何らかの理由で交感神経の反応が強くなりすぎているせいといわれます。

気圧が高いときに交感神経が刺激されて手汗をかく体質の人もいます。

遺伝的な要因があるという報告もあります。

手掌多汗症には次の3レベルがあります。

レベル1 手のひらが汗で湿る

レベル2 手のひらに汗の水滴ができる

レベル3 手のひらから汗がしたたり落ちる

 

また、手掌多汗症の人は、足の裏にも汗をかきすぎる足蹠多汗症も同時に発症していることが多いといわれます。

 

全身に汗をかく場合

手のひら以外に、全身に汗をかく症状の場合、甲状腺機能亢進症・糖尿病・結核・自律神経失調症・更年期障害等の病気の可能性があります。急に汗をかくようになった人は、医者に診てもらいましょう。

 

手汗の対処法

緊張や興奮で出る汗は、交感神経が活発なせいで出るのです。そのうち自然に治まるのを待てば良いのですが、汗を止めなくてはと意識しすぎると、かえって止まらなくなります。

深呼吸をしたりストレッチをしたりして、交感神経を鎮めましょう。

また、生活のリズムが狂うと、汗が出やすくなります。早寝早起きをして、決まった時間に食事を取り、適度な運動をして、生活リズムを整えましょう。

肥満の場合、汗が多くなる傾向があるので、適正体重の維持に努めましょう。

辛い物や熱々のものを食べ過ぎるのも良くありません。

姿勢の悪さも、自律神経を狂わせ、手汗を悪化させます。

 

手汗をかくのを恐れて、水分を控える人がいますが、脱水症状になって危険ですので止めましょう。

水分を多く取った場合、余分な水分は尿になって排出され、汗の量はあまり変わりません。

 

手掌多汗症の対策

スポンサードリンク

汗を抑えるパウダー

手汗用の制汗パウダーが市販されています。手軽に使えますので、試してみましょう。

多汗症に効くツボ

多汗症の場合に効くツボがあるので、一時的に止めたい場合などに試してみましょう。

皮膚圧反射を使う

バストトップの5㎝ほど上を紐できつく縛ったり、強く腕組みをすると、一時的に上半身の汗が止まります。

舞妓さんが帯を使ってする汗止め法です。

必要があって少しの間汗を止めたいときにやってみましょう。

 

クリニックでの治療

手掌多汗症がレベル3位で、日常生活に支障をきたすようであれば、皮膚科で診てもらうことになります。

治療法としては、次のようなものがあります。

 

外用薬

塩化アルミニウムを含んだ塗り薬で、汗腺の細胞を押さえ込みます。人によって、効く人と効かない人がいます。効く場合でも、効果が出るまでに個人差があります。

 

内服薬

交感神経抑制剤・抗不安薬・抗コリン剤等を使って、交感神経を落ち着かせたり、不安・緊張を取り除いて、汗を抑えます。

副作用が出ることもあるので、医師の指示に従ってください。

 

心身療法

カウンセリングや、心身を意図的にリラックス状態に導く「自律訓練法」等で、発汗してしまうのではないかという不安・恐怖心を和らげます。

ボツリヌス治療毒素注射

ボツリヌス菌が作り出すタンパク質を有効成分とする注射を、脇の下に打つ治療法です。主として、美容外科で行われます。

効果が持続するのは半年前後なので、年に2回程度通院する必要があります。

また、注射の時、強い痛みがあります。

 

イオントフォレーシス療法

患部を水に浸し、そこに電流を流して、皮膚の表面の汗腺の毛穴をすぼめさせます。治療を止めると元に戻るので、ずっと続ける必要があります。

自宅でこの療法ができる機器も販売されていますが、自己責任で使用してください。

http://www.drionic.jp/?mode=f1

 

手術

内視鏡を使って胸部の交感神経の一部を切除する手術です。確かに手汗は止まりますが、代わりに、胸・背中・太腿などに汗をかくようになることもあるので、医者とよく相談してください。

 

漢方薬

漢方薬には即効性はありませんが、体全体のバランスを整えてくれます。

多汗症に効くとされる漢方薬は何種類かありますので、薬剤師に相談してください。

 

こちらもお読みください


PAGE TOP