白髪を安全に目立たずに消してしまう技

2017年2月14日

どうして白髪になるの

髪の毛の、皮膚の表面より上の部分を、「毛幹」と呼び、表面より下の部分を、「毛根」と呼びます。

毛根の一番下の膨らんだところを「毛球」といい、毛球の一番先端にある毛乳頭で、毛細血管から栄養を取り込んで髪の毛が成長します。

毛乳頭を取り囲んでいる毛母細胞に隣接して、メラノサイト(色素形成細胞)があり、メラノサイトで作られたメラニン色素が、毛母細胞に取り込まれて、毛母細胞が分裂して生えてくる髪の毛が黒くなるのです。

加齢や病気・栄養の偏り等により、メラノサイトの活動が低下したり、メラノサイトから毛母細胞にメラニン色素がうまく移行しなくなると、髪の毛にメラニン色素が含まれなくなって、白髪となります。

一度、白髪が発生した毛根からは、二度と黒い髪が生えてくることはないと言われています。

 

日本人の髪が黒いわけ

メラニン色素は、2種類あります。「ユーメラニン」と「フェオメラニン」です。

ユーメラニンは黒っぽい色素で、フェオメラニンは黄色っぽい色素です。

日本人の髪は、ユーメラニンの量が多いので、黒くなりますが、白人の場合は、フェオメラニンが多くて、金髪になったりします。

 

白髪を予防する方法

スポンサードリンク

先ほども書いたように、一度白髪を発生させた毛根からは、もう黒い毛が生えてくることはありません。

せっせと白髪を抜いても、また白髪が生えてくるだけです。

そのため、予防することが大事なのです。

 

栄養のバランスを取る

髪の毛の主成分となるアミノ酸を積極的に取りましょう。

肉・魚・大豆など、タンパク質を含む食材から取れます。

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・ミネラルは、髪の毛や色素が作られるときに、大事な補助的役割を果たします。

また、ビタミンA・C・Eは、白髪の原因の一つである活性酸素を除去してくれます。

ビタミンAは、鶏レバー・ウナギ・卵・ニンジン・ほうれん草・カボチャ等に含まれています。

ビタミンCは、パプリカ・パセリ・ゴーヤ・ピーマン・レモン・柿・キウイ・イチゴ等に含まれています。

ビタミンEは、アーモンド・オリーブオイル・モロヘイヤ・マヨネーズ等に含まれています。

ミネラルは、黒ごま・焼き海苔・納豆・ピーナッツ・ゆで卵・生ほうれん草等に含まれています。

 

良質の睡眠を取る

寝ている間に、成長ホルモンが分泌されますが、これは、髪の毛にとっても大事なホルモンです。

6~8時間の睡眠は確保するようにしましょう。

寝る前にパソコンやスマホの明るい画面を見ると睡眠の質が落ちてしまいます。

 

頭皮マッサージをする

頭皮をマッサージすることによって、頭皮の血行が良くなり、メラノサイトにも栄養が行き渡って、色素を活発に作ってくれるようになります。

 

活性酸素の発生を防ぐ

活性酸素は、メラノサイトを弱らせ、メラニン色素の生成を妨げてしまいます。活性酸素は、喫煙・飲酒・油分の多い食事・ストレス・紫外線・激しい運動・運動不足等で発生します。

これらをなるべく避けて規則正しい生活をするようにしましょう。

 

何らかの病気の可能性を検討する

白髪は、慢性の胃腸疾患・甲状腺の機能低下・貧血・成長ホルモンの異常・腎臓病等さまざまな病気によって引き起こされることがあります。

急に白髪が増えてきた場合、一度医者に相談してみましょう。

また、抗がん剤や抗うつ薬の副作用で白髪になることもあります。

 

白髪ができてしまったら

 

白髪をはさみでカット

白髪が生えてきたら、つい引き抜きたくなりますね。でも、これまで述べてきたように、一度白髪が生えた毛穴からは、もう黒い毛は生えてきません。それどころか、無理に引き抜くと、毛穴が傷ついて髪の毛自体が生えてこなくなる恐れがあります。

白髪がまだ少ないうちは、根元のところではさみでカットすれば目立ちません。

 

ヘアカラー・ヘアマニキュア・ヘナで白髪を染める

ある程度白髪が増えてきたら、はさみでは間に合いません。白髪が嫌でしたら、白髪染めをしましょう。

ヘアカラーは、髪の毛を化学変化させて染めるので、一度染めると数ヶ月持ちますが、肌への負担が大きく、肌の弱い人には向きません。

ヘアマニキュアは、髪の毛の表面をコーティングするので、肌への負担は少ないのですが、2~3週間ごとに使う必要があります。

シャンプーになったものがあるので、これなら入浴時に普段のシャンプー代わりに使えば良いだけなので負担にはならないし、徐々に染まるので自然です。

 

ヘナは、植物由来の成分なので、肌には優しいのですが、真っ黒にはなかなか染まりません。

 

美容院・サロンで染めてもらう

美容院やサロンでは、それなりの費用はかかりますが、むら無く綺麗に染めてもらえます。

肌の弱い人は、あらかじめスタッフに伝えておきましょう。

 

こちらもお読みください


PAGE TOP