持病・体質改善, 疲労とストレス

夜、寝付けないのは、本当につらいですね。

翌日大事な会議があるとか、体を動かさなくてはいけないとか、早く寝て体力を温存したいときに限って、変に目が冴えたりしますね。

枕元の時計を見ては、もうこんな時間か、今すぐ ...

女性の身体, 疲労とストレス, 美容

クマができるわけ

目の下のクマは、とても目立つので、気になりますよね。

どうしてクマなんかできるのでしょうか。

目のまわりやまぶたの皮膚はとても薄くて、毛細血管が透けて見えています。そのため、疲労やストレスで、血 ...

持病・体質改善, 疲労とストレス

ドライアイとは

涙は、眼を護る働きをしますが、涙の量が減ったり、涙の眼を護る働きが低下したりして、眼の潤いが少なくなった状態が、「ドライアイ」です。

 

ドライアイの症状

ドライアイの症状としては、

アンチエイジング, 持病・体質改善, 疲労とストレス

免疫力とは

免疫とは、外から人体に入り込んでくる、病原菌のような有害なものを排除する働きです。

自分の体の中に生じた、がん細胞のような好ましくないものを排除する作用もあります。

免疫力とは、そのように、身体に害に ...

持病・体質改善, 疲労とストレス

腱鞘炎とは

腱とは、筋肉の力を骨に伝える紐状のものです。腱鞘は、その腱を通すトンネルのようなものです。

何らかの原因で、腱鞘が炎症を起こして腫れると、腱が腱鞘の中をスムーズに通れなくなります。

この状態で、腱を動 ...

女性の身体, 持病・体質改善, 疲労とストレス, 美容

どうして脚がむくむんでしょう

一日中立ちっぱなしだったり、座りっぱなしだと、夕方には、脚がパンパンに張っていたり、靴がきつくなったりしていることがありますね。

これは、女性に多い症状で、医学的には浮腫(ふしゅ)といいます。

疲労とストレス

お風呂の温度はどのくらいが良い?

お湯に入っている時間は20分~30分が良いといわれますが、

熱いお湯だと長く入っていられないですよね。

お湯の温度は、38℃から40℃くらいが、副交感神経が

働いて、 ...

疲労とストレス

眼精疲労はなぜ起こる

人間の目のレンズの役割を果たしているのが水晶体です。目の毛様体筋という筋肉が、水晶体を調整してピントを合わせます。

長時間、目を酷使していると、この毛様体筋が疲れて、眼精疲労となります。特に、加齢により ...

PAGE TOP