持病・体質改善, 皮膚病

足の臭いってとても気になりますね。お座敷に上がるときなんか、まわりの人に迷惑を掛けないかと、気が気でないですね。

そんな足の臭いを何とかする方法をまとめてみました。

そもそもなぜ足が臭いのでしょう

足の臭いは、足 ...

持病・体質改善, 疲労とストレス

夜、寝付けないのは、本当につらいですね。

翌日大事な会議があるとか、体を動かさなくてはいけないとか、早く寝て体力を温存したいときに限って、変に目が冴えたりしますね。

枕元の時計を見ては、もうこんな時間か、今すぐ ...

持病・体質改善

一口に「めまい」と言っても、その症状はさまざまですし、なぜ「めまい」がするのか、その原因もいろいろです。

どうして「めまい」がするのか、その症状や原因を整理してまとめてみました。

回転性めまい

自分自身や、自分の ...

呼吸器, 持病・体質改善, 花粉症

鼻水が出たり、くしゃみが止まらなくなったりして、ひょっとして花粉症が始まったのかな?それともやっぱり風邪なのかな?なんて悩むことはありませんか?

花粉症とその他の病気の見分け方を調べてみました。

発熱

風邪とは違 ...

女性の身体, 持病・体質改善, 消化器の問題, 男性の身体

痩せすぎとは

太っているのを気にしている人は多いですが、ガリガリに痩せていると気にしている人も多いですね。ダイエットに対して、デブエットなんて言葉も出てきたくらいです。

でも、痩せすぎって、どの程度からいうんでしょう。

アンチエイジング, 加齢, 女性の身体, 持病・体質改善

骨粗鬆症とは

人間の骨は、日々、古くなったところを溶かして、新しく作られたものと入れ替えて、再生しながらその姿を保っています。これを骨代謝といいます。

新しく作る作業が追いつかなくなると、骨がスカスカになってしまいます。

女性の身体, 持病・体質改善

低血圧とは

低血圧とは、WHOの基準では、血圧の高い方(収縮期血圧)が100mmHg以下で、低い方(拡張期血圧)が60mmHg以下のことを言います。ただし、日本の医学界では、はっきりした基準がなく、医師によって、多少基準が違うようです。 ...

ヘアケア, 加齢, 女性の身体, 持病・体質改善, 男性の身体

M字ハゲとは

M字ハゲとは、髪の生え際の両端から髪の毛が薄くなっていき、額の上の方には髪の毛が残っているので、前から見るとM字型にはげているように見える状態です。

髪の生え際はもともと髪の毛が少ないところですし、特に髪を長く ...

持病・体質改善

猫背とは

背骨は、首からお尻まで伸びていますが、本来、Sの字のように湾曲しています。

胸の部分はもともと後ろに曲がっているのですが、曲がりかたが強すぎて、肩や頭が前の方に出てしまっている状態が猫背です。

猫背であ ...

オーラルケア, 持病・体質改善, 消化器の問題, 皮膚病

口唇ヘルペスとは

ヘルペスとは、水ぶくれが集まったもののことです。口唇ヘルペスとは、単純ヘルペスウィルスによって、唇や口のまわりに水ぶくれができる急性の炎症性皮膚病です。「熱の華」や「風邪の華」といわれるときもあります。

子 ...

持病・体質改善, 疲労とストレス

ドライアイとは

涙は、眼を護る働きをしますが、涙の量が減ったり、涙の眼を護る働きが低下したりして、眼の潤いが少なくなった状態が、「ドライアイ」です。

 

ドライアイの症状

ドライアイの症状としては、

持病・体質改善

イビキをかくわけ

イビキは、睡眠中に呼吸をするときに出る雑音です。鼻から喉頭(のど仏の奥)までの上気道が狭くなって粘膜が振動するときに音が出るのです。日本人の場合、男性の4人に1人、女性の10人に1人がイビキをかくといわれます。 ...

アンチエイジング, 持病・体質改善, 疲労とストレス

免疫力とは

免疫とは、外から人体に入り込んでくる、病原菌のような有害なものを排除する働きです。

自分の体の中に生じた、がん細胞のような好ましくないものを排除する作用もあります。

免疫力とは、そのように、身体に害に ...

ヘアケア, 持病・体質改善, 皮膚病

何で頭が痒いんでしょう

頭が痒いという場合、頭の洗い過ぎで、頭皮が乾燥している可能性があります。

一方、頭皮は皮脂腺が発達しているため、頭の洗い方が充分でないと、頭皮に皮脂がたまって、そこで癜風菌(でんぷうきん)と呼ばれるカ ...

持病・体質改善, 皮膚病

巻き爪とは

巻き爪とは、足の指に生えている爪の先の両端が、ぐっと内側に曲がってしまっている状態です。

負担がかかりがちな親指がなることが多いですが、他の指がなることもあります。

ひどくなると、曲がった爪が、肉の部 ...

オーラルケア, 持病・体質改善, 皮膚病

口内炎とは

口の中に、白い膜のようなものができて、そのまわりに赤く炎症ができて痛むのが口内炎です。

食事をしたり、歯を磨いたりするときなど、その部分に刺激を与えると、痛みが強くなります。

 

口内 ...

女性の身体, 持病・体質改善

外反母趾とは

外反母趾とは、足の親指が、小指の方に曲がっていく症状のことです。

 

外反母趾の種類

外反母趾は、6種類に分けられます。

靱帯性外反母趾

足先の骨同士をつないで関節を安定させる役割 ...

持病・体質改善

耳鳴りとは

耳鳴りとは、実際には外で音がしていないのに、耳の中や頭の中で、音が鳴っているという感覚があることです。音の様子や、音の鳴る状況は人によってさまざまに違います。

耳鳴りの種類

耳鳴りは、その音の特性等により、いろいろ ...

持病・体質改善, 皮膚病

むずむず脚症候群とは

むずむず脚症候群とは、レストレスレッグス症候群ともいい、その名の通り、脚がむずむずする症状が出る慢性病ですが、人によって、痛みが出たり、熱っぽかったりと、症状には幅があります。

夕方から夜にかけて症状が ...

持病・体質改善, 消化器の問題

二日酔いになるわけ

アルコールを飲むと、体内で、アルコール→アセトアルデヒド→酢酸→水と二酸化炭素

と分解されていって、最終的に体外に排出されます。

アセトアルデヒドは、非常に毒性が強いのですが、アセトアルデヒド ...

女性の身体, 持病・体質改善

貧血とは

貧血とは、血液中の赤血球に含まれるヘモグロビンが不足していることです。ヘモグロビンは、血液中の酸素を、体中の細胞に送り届ける働きをしているので、これが不足すると、体が酸欠状態になってしまいます。

 

持病・体質改善

偏頭痛とは

偏頭痛は、左右どちらかのこめかみから眼のあたりにかけて、脈にあわせてズキンズキンと痛む頭痛です。

ただし、両側の頭や後頭部が痛む場合もあります。日本人の約8%がかかっていると言われます。

女性の方が、 ...

メタボリック, 持病・体質改善

尿酸値とは

体の細胞の全てには、DNAやRNAの一部であるプリン体が含まれています。体の中のプリン体のうち、80%は、体内で造られたもので、20%は、食べ物から取り込んだものです。体の新陳代謝の過程で、古いプリン体は、肝臓で分解されて尿 ...

持病・体質改善, 皮膚病

しもやけとは

しもやけとは、寒さや冷えによって、血液の流れが悪くなって、腫れて硬くなったり、痒くなったり、熱っぽくなったりする現象です。

 

手の指先・足先・耳たぶ・鼻などの末端部分に起きる「樽柿型」と ...

加齢, 持病・体質改善, 消化器の問題

おならはどうして出るの

小腸で消化吸収されなかった食べ物の残りかすが、小腸の下の方や大腸の腸内細菌で分解されるときにできるガスは、ほとんど腸管で吸収されますが、吸収され切れなかったガスが肛門から出てくるものが「おなら」(屁)です。

加齢, 女性の身体, 持病・体質改善, 男性の身体

尿漏れ・尿失禁の種類

尿漏れ・尿失禁は、主に次の種類に分けられます

 

腹圧性尿失禁

急に立ち上がったり駆け出したりしたときや、重いものを持ち上げたとき、咳やくしゃみをしたり笑ったときなど、お腹に力が入っ ...

持病・体質改善

こむら返りとは

「こむら」とは、ふくらはぎのことです。激しい運動の後や泳いでいる最中、体を伸ばしたとき、睡眠中などにふくらはぎの筋肉が痙攣を起こすことです。

一般に、「足が攣(つ)る」とも言います。

自分の意思と ...

女性の身体, 持病・体質改善

「冷え」とは

冷えとは、血液の循環が良くないので、体が冷えることです。

東洋医学では、冷えは、気・血・水のバランスが崩れていることとされます。

血液の巡りが悪くて滞ると、身体に栄養や酸素が行き渡らずに、代謝が悪く ...

持病・体質改善, 疲労とストレス

腱鞘炎とは

腱とは、筋肉の力を骨に伝える紐状のものです。腱鞘は、その腱を通すトンネルのようなものです。

何らかの原因で、腱鞘が炎症を起こして腫れると、腱が腱鞘の中をスムーズに通れなくなります。

この状態で、腱を動 ...

アンチエイジング, 加齢, 持病・体質改善, 男性の身体

加齢臭とは何でしょう

加齢臭は、化粧品メーカーの資生堂が2000年頃に、原因物質「ノネナール」を発見して名付けました。

それまでは、漠然とオジサンは独特の臭いがする程度に思われていたんですね。

ノネナールは、肌の ...

PAGE TOP