加齢

MBI(軽度行動障害)とは

これまで、認知症の前段階として、MCI(軽度認知機能障害)が知られていましたが、その前に情緒面に問題が現れる段階を、MBI(軽度行動障害)として捉える考えかたが最近になって出てきました。

必ずしも ...

目の病気

白内障はどんな病気?

眼の黒目の部分は、「角膜」と言われますが、その真中の瞳の部分が「瞳孔」(どうこう)です。瞳孔のすぐ内側にあって、入ってきた光を、レンズのように屈折させるのが「水晶体」(すいしょうたい)です。

水晶体は、 ...

女性の身体, 皮膚病

首元のポツポツ・ボツボツは、結構目立つし、気になりますね。

なんとか消してしまえないか、調べてみました。

そもそも首のところのポツポツってなんなのでしょう

出典:

首元のイボは「アクロコルドン」(平べ ...

持病・体質改善, 皮膚病

足の臭いってとても気になりますね。お座敷に上がるときなんか、まわりの人に迷惑を掛けないかと、気が気でないですね。

そんな足の臭いを何とかする方法をまとめてみました。

そもそもなぜ足が臭いのでしょう

足の臭いは、足 ...

持病・体質改善, 疲労とストレス

夜、寝付けないのは、本当につらいですね。

翌日大事な会議があるとか、体を動かさなくてはいけないとか、早く寝て体力を温存したいときに限って、変に目が冴えたりしますね。

枕元の時計を見ては、もうこんな時間か、今すぐ ...

持病・体質改善

一口に「めまい」と言っても、その症状はさまざまですし、なぜ「めまい」がするのか、その原因もいろいろです。

どうして「めまい」がするのか、その症状や原因を整理してまとめてみました。

回転性めまい

自分自身や、自分の ...

花粉症

花粉症のつらさのなかでも、目のかゆさは独特のものですね。いっそ眼球を取り出して丸洗いしたいという人も多いですね。

花粉のアレルギーでアレルギー性結膜炎になってしまい、眼がかゆくなるのです。

でも、目薬を点けてば ...

花粉症

花粉症の鼻づまりは、左右の穴が両方とも詰まることが多く、本当に苦しいですね。

でも、あまり薬には頼りたくないという人のために、鼻づまり解消法の数々を紹介します。

鼻を温める

鼻を温めると、血行が良くなって、鼻づま ...

呼吸器, 持病・体質改善, 花粉症

鼻水が出たり、くしゃみが止まらなくなったりして、ひょっとして花粉症が始まったのかな?それともやっぱり風邪なのかな?なんて悩むことはありませんか?

花粉症とその他の病気の見分け方を調べてみました。

発熱

風邪とは違 ...

オーラルケア

歯周病とは

歯周病とは、口の中の歯周病菌のせいで、歯茎や顎の骨に炎症を起こす病気です。

まず「歯肉炎」として発病し、「軽度歯周炎」「中度歯周炎」「重度歯周炎」と進んでいきます。この全体を「歯周病」というのです。症状が歯茎まで ...

呼吸器

そもそもドライノーズってなんでしょう

この頃ときどき「ドライノーズ」(乾燥性鼻炎)というのを聞きますね。その名の通り、鼻が乾くことですが、場合によっては深刻なこともあるようです。

「ドライアイ」とか「ドライマウス」と同様に、 ...

女性の身体, 持病・体質改善, 消化器の問題, 男性の身体

痩せすぎとは

太っているのを気にしている人は多いですが、ガリガリに痩せていると気にしている人も多いですね。ダイエットに対して、デブエットなんて言葉も出てきたくらいです。

でも、痩せすぎって、どの程度からいうんでしょう。

ダイエット

ファスティングダイエットとは

ファスティングダイエットとは、短い期間、断食(ファスティング)を行うダイエット方です。

断食と言っても、全く何も食べないわけではなく、酵素ドリンクや水を飲みながら、無理なく内臓を休めて、体内環境 ...

アンチエイジング, 加齢, 女性の身体, 持病・体質改善

骨粗鬆症とは

人間の骨は、日々、古くなったところを溶かして、新しく作られたものと入れ替えて、再生しながらその姿を保っています。これを骨代謝といいます。

新しく作る作業が追いつかなくなると、骨がスカスカになってしまいます。

女性の身体, 持病・体質改善

低血圧とは

低血圧とは、WHOの基準では、血圧の高い方(収縮期血圧)が100mmHg以下で、低い方(拡張期血圧)が60mmHg以下のことを言います。ただし、日本の医学界では、はっきりした基準がなく、医師によって、多少基準が違うようです。 ...

ヘアケア, 加齢, 女性の身体, 持病・体質改善, 男性の身体

M字ハゲとは

M字ハゲとは、髪の生え際の両端から髪の毛が薄くなっていき、額の上の方には髪の毛が残っているので、前から見るとM字型にはげているように見える状態です。

髪の生え際はもともと髪の毛が少ないところですし、特に髪を長く ...

持病・体質改善

猫背とは

背骨は、首からお尻まで伸びていますが、本来、Sの字のように湾曲しています。

胸の部分はもともと後ろに曲がっているのですが、曲がりかたが強すぎて、肩や頭が前の方に出てしまっている状態が猫背です。

猫背であ ...

女性の身体, 皮膚病, 美容

目のまわりのブツブツ・ポツポツの正体は

目のまわりにできるポツポツには、いくつかの皮膚トラブルが考えられます。

稗粒腫(ひりゅうしゅ・はいりゅうしゅ)

なんらかの原因で毛穴が詰まったときに、そこに角質のような老廃物がたまって、 ...

オーラルケア, 美容

歯のホワイトニングとは

歯のホワイトニングとは、歯の表面に付着したものを取り除いて歯を白くすることですが、ただ表面の物質を除去しただけでは、歯は白くは見えません。歯のエナメル質の内側の象牙質はやや黄色みを帯びているので、それが透けてどう ...

女性の身体, 皮膚病

肉割れ・妊娠線とは

人の皮膚は、三つの層からできています。一番外側が表皮、その下が真皮、一番内側が皮下組織です。

表皮は柔らくて、肉が付けば、それに合わせて伸びますが、真皮は柔軟性がないので、急に体が膨らんだりすると、真皮の ...

女性の身体, 皮膚病, 美容

二の腕のブツブツは何なんでしょう

二の腕の毛穴が盛り上がって、鳥肌のようにブツブツしていることがありますね。気になるこのポツポツの正体は何でしょう。

実はこれは、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とか、毛孔角化症(もうこうか ...

衛生環境

家のまわりのダニ

ダニは、昆虫と思っている人もいますが、クモやサソリと同じ仲間です。(節足動物クモ綱)

ダニのうち、人家の中に見られるのが、屋内塵性ダニ類です。そのほとんどが、ヒョウダニ(チリダニ)です。それ以外に、コナダニ ...

オーラルケア, 持病・体質改善, 消化器の問題, 皮膚病

口唇ヘルペスとは

ヘルペスとは、水ぶくれが集まったもののことです。口唇ヘルペスとは、単純ヘルペスウィルスによって、唇や口のまわりに水ぶくれができる急性の炎症性皮膚病です。「熱の華」や「風邪の華」といわれるときもあります。

子 ...

女性の身体, 疲労とストレス, 美容

クマができるわけ

目の下のクマは、とても目立つので、気になりますよね。

どうしてクマなんかできるのでしょうか。

目のまわりやまぶたの皮膚はとても薄くて、毛細血管が透けて見えています。そのため、疲労やストレスで、血 ...

持病・体質改善, 疲労とストレス

ドライアイとは

涙は、眼を護る働きをしますが、涙の量が減ったり、涙の眼を護る働きが低下したりして、眼の潤いが少なくなった状態が、「ドライアイ」です。

 

ドライアイの症状

ドライアイの症状としては、

持病・体質改善

イビキをかくわけ

イビキは、睡眠中に呼吸をするときに出る雑音です。鼻から喉頭(のど仏の奥)までの上気道が狭くなって粘膜が振動するときに音が出るのです。日本人の場合、男性の4人に1人、女性の10人に1人がイビキをかくといわれます。 ...

アンチエイジング, 持病・体質改善, 疲労とストレス

免疫力とは

免疫とは、外から人体に入り込んでくる、病原菌のような有害なものを排除する働きです。

自分の体の中に生じた、がん細胞のような好ましくないものを排除する作用もあります。

免疫力とは、そのように、身体に害に ...

ヘアケア, 持病・体質改善, 皮膚病

何で頭が痒いんでしょう

頭が痒いという場合、頭の洗い過ぎで、頭皮が乾燥している可能性があります。

一方、頭皮は皮脂腺が発達しているため、頭の洗い方が充分でないと、頭皮に皮脂がたまって、そこで癜風菌(でんぷうきん)と呼ばれるカ ...

持病・体質改善, 皮膚病

巻き爪とは

巻き爪とは、足の指に生えている爪の先の両端が、ぐっと内側に曲がってしまっている状態です。

負担がかかりがちな親指がなることが多いですが、他の指がなることもあります。

ひどくなると、曲がった爪が、肉の部 ...

オーラルケア, 持病・体質改善, 皮膚病

口内炎とは

口の中に、白い膜のようなものができて、そのまわりに赤く炎症ができて痛むのが口内炎です。

食事をしたり、歯を磨いたりするときなど、その部分に刺激を与えると、痛みが強くなります。

 

口内 ...

PAGE TOP